日記入力・2009年2月24日

Aoiです。

 

長らく沈黙している間に

もう目の前まで3月が

迫ってきました。

 

3月は弥生ともいいますが、

春を目前にして、

草木が生い茂る様子から

つけられた言葉だそうです。

 

実際に現代社会においても、

卒業シーズンや、

新生活へと向かう、

様々な節目の月でもありますね。

 

そんな3月を前に

明日水曜日、

25日になりますが、

僕の3rdシングル、

「MASQUERADE」

がリリースされます。

 

Veilという節目をこえて、新たに紡ぎだす、

Aoi第2章。

 

前回、

去年の大晦日にこのダイアリーで言ったように、

今回はこのMASQUERADEの話をしたいと思います。

 

まず、

1番にお伝えしたいのは、もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、

この曲のPVは全て

フランスで撮影してきました。

 

幻想的で、

とても綺麗な映像に仕上がったので、

ぜひDVD付きの方を

手に取って、

楽しんでもらえたらと思います。

 

さて今回も今までの作品と同様に、

アートディレクションをしましたが、

 

MASQUERADEのジャケットは、

PVのワンシーンにも出てくる場所で撮影した写真を

選びました。

 

MASQUERADEというと、

仮面舞踏会の意味合いも含まれますが、

そんなイメージも

今回のテーマのひとつとして考えていたので、

舞踏をしているような、

この写真をジャケットにしました。

 

それ以外の、

CD全体のデザインや写真も、

皆さんが想うそれぞれの

MASQUERADEを描いて、

楽しんでみてください。

 

次に、

MASQUERADEの象徴ともいうべき仮面は、

2段構造でデザインを考え、

心の2面性を表現しました。

 

この仮面は、

前回のシングル

EDENのオブジェを作って頂いた、

百武朋さんにデザインをお渡しして、

制作を依頼しました。

 

今後の作品でまた、

一緒に何かを作れたらと思います。

 

そして、

衣装ですが、

今回も過去の作品と同様の方に制作をお願いしました。

 

もちろんこの衣装も

生地や装飾物を選んだり、デザインを考え、

それをもとに、

作りあげて頂きました。

 

今まで

使ってこなかった生地や、装飾を施し、

Aoi第2章に相応しい、

素敵な衣装になりました。

 

ぜひライヴで、

実物をご覧になってください。

 

急ぎ足のお話になってしまいましたが、

MASQUERADEに少しでも

興味を持って頂ければと思います。

 

この曲は今までの僕の作品の中で、

完成するまでに、

1番時間をかけた作品になりました。

 

それをさせるほどの意思を、曲自身が持っていたんだと思います。

 

曲の息吹を感じました。

愛すべき作品です。

 

ぜひ手に取ってください。

 

話は変わりますが、

僕のファンクラブ

MAXIMの初めての会報も、

徐々に出来上がってきました。

 

色々とお話できる予定なので、

楽しみにしていてください。

 

長くなりましたが、

今年始めてのダイアリー、

最後まで読んで頂いて

ありがとうございます。

 

明日リリースされる

MASQUERADEを聴いて頂いて、

今週金曜日、

28日に一緒にライヴで

楽しみましょう。

 

たくさんの皆さんに

会える事を楽しみにしています。

 

それでは。

 

2009.2.24 by Aoi

About the author:

日本語、フランス語、英語の翻訳家 日本語能力試験N2 フランスで生まれた

Leave a Reply

Your email address will not be published.