日記入力・2009年12月14日

Aoiです。

 

12月12日

初めてのワンマンライヴ、無事に終えることができました。

 

当日足を運んでくださった皆さん、

本当にどうもありがとうございました。

 

ファンの皆さんと、

ライヴに関わって頂いた

全てのスタッフの皆さん、

関係者の皆さん、

共に素敵な夜を過ごせて

本当に幸せでした。

 

ライヴハウスで行うソロライヴとしては、

今年最後となった

12日のワンマンライヴですが、

2009年最初のソロライヴを行ったのも、

同じ新宿MARZでした。

 

今思えば、

この場所に帰ってくる為の1年だったのかもしれません。

 

ワンマンライヴという、

最高の舞台の上

1年という時間が

どのようにAoiを成長させたのか、

これがワンマンライヴに

かける僕自身の挑戦だったような気がします。

 

皆さんの目には

どのように映っていたでしょうか。

 

今回

蒼い薔薇と、

たくさんの思いが込められた、

お祝いの寄せ書きを

ファンの皆さんから頂き、

 

ライヴ中には、

スタッフの皆さんから

サプライズのケーキと、

Terraを優しく包み込んだ蒼い光の海。

 

感謝しても

しきれないくらい

本当に素敵な贈り物でした。

 

ライヴを終えた今も、

余韻というには鮮明すぎるくらい、

ひとつひとつの瞬間が

身体中を駆け巡っています。

 

ライヴ会場

エントランスには、

関係者の方々から頂いたお祝いのお花。

 

そして…

SUGIZOさんからも

お花が届きました。

 

さらにライヴを初めから

最後までご覧になってくださっていた、

DEAD ENDのMORRIEさん。

 

ライヴ終了後に

少しお話をさせて頂きました。

 

SHUNさんもTohruさんも

ステージを見守ってくれてましたし、

 

僕の大切な相棒、

KAZUYAさんも

応援に駆けつけてくれました。

 

ステージには、

HIROさん、一馬さん、

道太郎さん、牟田さんの

最高のサポートメンバーがいて、

 

たくさんの先輩方に

支えられながらの

初ワンマンライヴでもありました。

 

僕としては、

まだまだ反省する部分や、

やり残してしまったところもあるのですが、

 

この先努力を怠らず、

頑張っていきたいと思います。

 

ライヴのMCでも言いましたが、

いつまでも同じ夢を見ながら、

共に素晴らしい光を目指して歩いていきましょう。

 

さて、

今年の今後の予定としては、

NHKの公開録音ライヴと、

BOUNTYの表参道でのライヴが控えています。

 

皆さんとなら、

きっとまた素敵な瞬間を

感じられることと

思います。

 

ぜひ足を運んでください。楽しみにしています。

 

最後にもう一度。

 

Aoi初ワンマンライヴ、

本当に嬉しかったです。

 

ありがとうございました。

 

それでは。

 

2009.12.15 by Aoi

About the author:

日本語、フランス語、英語の翻訳家 日本語能力試験N2 フランスで生まれた

Leave a Reply

Your email address will not be published.