日記入力・2008年12月31日

Aoiです。

 

皆さん大晦日を

いかがお過ごしでしょうか。

 

今年もあと数時間を

残して、

1年の幕が

降りようとしています。

 

皆さんは今年、

どんな1年になりましたか?

 

悲しい事や嬉しい事、

色々とあったと思います。

 

生きていくという事は、

それだけで、

たくさんの出来事を

受け入れていく事だと、

僕は思います。

 

嫌な事は嬉しい事よりも

心や記憶に残ってしまいがちですが、

 

そんな時こそ、

ふさぎこまずに、

人に優しくできる人で

いてください。

 

その優しさで、

誰かが喜んでくれたなら、悲しさは、

嬉しい記憶として、

心に刻まれると思います。

 

そうして、

繰り返す時間は、

きっと幸せなものに

なると僕は、

いつも信じています。

 

なぜそのような事を、

皆さんに、

伝えたかったかというと、

今綴った事は、

今年僕自身が、

皆さんに、

教えられた事だからです。

 

そして、

これは個人的な話になりますが、

僕の尊敬する方が、

優しさの意味を

教えてくれました。

 

これを読んでくれている

皆さんの中には、

 

Aoiは、

そんな事を感じていたんだ。

 

と、

思う方がいるかもしれません。

 

でも、

そういう事だと

思います。

 

自分が楽しかったり、

幸せだと感じている時は、

自分が意図せずとも

誰かを幸せにできる

力があるんだと思います。

 

よく、

皆さんから頂く手紙には、

「力をもらいました。」

「励まされました。」

と、

綴られている事が

ありますが、

それはお互いに

言える事なんだと

感じます。

 

僕も、

たくさんの皆さんに

応援してもらいながら、

この1年を過ごしてきました。

 

本当にありがとう。

 

Aoiという

人間を応援してくれている全ての人が、

アーティストAoiを

作りあげているという事を覚えていてください。

 

僕に関わる全ての人が

大切な存在です。

 

さて、

話は変わりますが、

先日28日に

今年最後のソロライヴが

ありました。

 

池袋での

ソロライヴに

来ていただいた皆さん、

どうもありがとうございました。

 

この日のライヴの衣装は、

今までライヴでは、

1度も着てこなかった、

アルバムVeilの衣装を

披露しました。

 

この衣装は、

デザインやフィッティングをしていく中で、

スタッフさんと話をしながら、

ライヴで着用するには、

少し難しいと判断をした衣装でした。

 

ケースにしまわれながら、衣装が息苦しいと

涙しているような、

そんな、

飾ってある姿を長い間

眺めてきました。

 

この衣装は、

アルバム曲、

LUMIEREのPVでも使用していますが、

 

LUMIEREとは、

フランス語で「光」を

意味しています。

 

今年最後のライヴ、

そして、

Aoiに触れる全ての

皆さんが、

来年も光ある、

素晴らしい年になるようにと、

願いを込めて、

この衣装を披露する事に

決めました。

 

この願いが

ひとりひとりに

届くように

祈っています。

 

ライヴを終えて、

この衣装も

少し誇らしげな感じがします。

 

さて、

今年は本当にたくさんの

経験をして、

 

初めて行った地方も

ありましたし、

海外でのライヴも

実現できました。

 

僕の心には

たくさんの思い出が

刻まれています。

 

来年は、

2月に新曲

「MASQUERADE」

が待ち構えています。

 

Aoi第2章を

見逃さずついてきてください。

 

言葉では、

いくら伝えようとも、

届かない思いがあります。

 

ぜひライヴに

足を運んで、

少しでもたくさんの皆さんに、

アーティストAoiの

音楽を肌で感じてもらえたらと思います。

 

長くなりましたが、

最後までお付き合いして

頂いてありがとうございます。

 

来年、

また皆さんに会えるのを

心から楽しみにしています。

 

今年も本当に

どうもありがとうございました。

 

 

それでは皆さん、

よいお年を。

 

2008.12.31 by Aoi

About the author:

日本語、フランス語、英語の翻訳家 日本語能力試験N2 フランスで生まれた

Leave a Reply

Your email address will not be published.